全身脱毛は料金を比較して慎重にサロンを選びましょう!

脱毛サロンを選ぶポイント

私が重視したポイントは、格安サロン店ではないこと、予約が取りやすいこと、安すぎないことです。

格安サロン店はオプションで高くなってしまったり、値下げしすぎてある日突然経営破たんする可能性があり、最後まで施術を受けられないかもしれないと考えて避けました。

これに関連して、予約が取りやすいことも重視しました。

格安チェーン店に通っていた友人に聞いたところ、人気が高い分予約が取りにくいと言っていたため、これもあって避けるようにしました。

安すぎない事、これは安全性を重視しての選択です。

あまりに安いと適当な施術をされてしまったり、アフターケアがしっかりできていない場合があると聞きました。

全身脱毛料金を比較しようと思うと、ひとつひとつ公式サイトを見ていかなければならないので、時間が掛かりますが、全身脱毛料金を全サロン比較しているサイトなどを参考にするといいと思います。
参考:http://xn--15q150czqe0a324yo5qzrao3p.com/

これらのポイントを考慮したところ、母の通っていた高級エステサロンに併設されているクリニックで脱毛をしていたため、そのお店を選びました。

施術の流れ

まずはホームページを確認し、キャンペーンの有無をチェックしました。

質問事項をしっかりまとめて電話をかけて、疑問点を全て解消してから予約しました。この時くわしい説明やお得なキャンペーンの紹介をしてくれないサロンは避けた方がよいと思います。脱毛の1週間前から処理を控えます。

伸びるのが早い部位もあるので、慣れてきたら調節した方がよいですが、初回はすべて1週間で問題ありません。

当日お店に行くと、まずはカウンセリングを受けました。

コースの説明、注意点、誓約書へのサインを終えると、個室に案内されました。

個室は入口がカーテンで仕切られており、整骨院のようなベッドが置いてあります。

渡されたワンピースと使い捨てショーツに着替えたら、施術開始です。

スタッフの方がムダ毛の状況を確認し、冷却ジェルを塗り伸ばし、照射します。

照射の際は輪ゴムではじかれるような刺激がありましたが、我慢できないほどの痛みではありませんでした。

ムダ毛の濃い部分は少し身体を動かしてしまいますが、大部分はほとんど痛みを感じませんでした。

照射後は濡れタオルでジェルをふき取り、保湿クリームを塗って終了です。

冷却ジェルですが、塗らない部位もあれば、濡れタオルを使うこともありました。

このような内容で、現在も脱毛を続けています。1年半でだいぶまばらになっており、施術を開ける期間も少しずつ長くとるようになりました。この体験談が参考になれば幸いです。

私が体験したことを通して、脱毛サロン選びのポイントと、施術の流れの一部をご紹介したいと思います。

これを読んで、ぜひ脱毛にチャレンジしてみてください。

温感衣類の季節・ウォームビズ

11月ですからね

今年の11月は日中にぽかぽかと暖かな日が数日、いつもより平均気温が高いでしょうね。

この気温なら省エネ対策と地球温暖化対策になっているウォームビズもゆるやか、2日から一応ウォームビズ期間だから衣類用意してました。

日中はぽかぽかでも朝出かける時間は気温低いので、着込んで汗かいちゃったという日もあったし、スタート時期はマフラーとかコートで調整するのがいいかも。

この時期にスタートであったかくなるウォームビズ衣類のことを、温感機能の衣類と言うそうで夏のクールビズなら涼感衣類ってなるかな。

エコや温暖化対策で推進している温度は室内が20℃、実施前からすればやや低いと思えますが家で20℃としたらいい暖かさですよね。

衣類を暖かくして食事も温かなもの、これって秋冬には普通のことなんだけど環境省からの通達だと認識が上がるんですね、エネルギーを贅沢していた感じがあります。

省エネでも・上手な着こなしで

エネルギー消費を節約であったかいスタイルにすると重ね着とか家でなら靴下も重ね履き、ウォームビズ開始されてからの秋冬時期スタイルはおしゃれよりも機能性がポイント。

重ね着したり、温感機能のあるYシャツなど販売されていて利便性上がってますが、どうかと言ったら仕事の日は着ぶくれして動きにくいとか通勤電車でもすっきりしない。

省エネと温暖化対策に効果ありなんだけど、外の気温とオフィスの気温差からすると着ぶくれは快適指数がやや少なくて、ウォームビズの着こなしが上達してないかな。

ホントは快適温度のYシャツ1枚で効率上げたいんですけど、20℃でこのスタイルは涼しいから、ニット上着ボタンせず羽織るだけがいいかも。 

この数か月は着込んだからといっても、汗もかかず快適で上手にのりきるなら薄手下着や温感機能のYシャツ、これがスマートで動きやすいですよね。

暖かくと言ったってオフィスでモコモコって違和感ありますし、着られるのは通勤ジャケットに厚手のフリースとかモコモコしないビジネス用セーター。

寒いと感じても温感不足で長袖二枚っていうのもきっちり、快適衣類ですって涼しい顔して仕事できたらいいな。

スキンクリーム&ボディクリームの季節が来た

かさかさ

手がかさついている…と思うようになって、ハンドクリームを塗ったり、買い足したりとしていますが、体のほうもかさかさしてきました。

特に足を見てぎょっとしたりして、「ボディクリームの出番だ!」と取り出しました。

早速今夜、お風呂あがりから塗りたいと思います。

昨日も塗ろうかなと思ったのですが、寒くて、塗る暇がありませんでした。

もう少し寒くなると暖房をいれるのですけど、まだそこまでではないこの季節、優雅にボディクリームを塗るのは難度が高いです。

ボディクリームはチューブ型なんですけど、ボトル型も塗りやすそうだなと思います。特に肘とかかかとがかさつきますよね。

でも、これでも冬のかさつきには昔よりは敏感かなと思います。

昔はよくひび割れして痛々しい手をしていましたから。

それを考えると、水仕事のあとはかならずハンドクリームを塗っていますし、一日にけっこうな回数で使用している気がします。

こまめに、というのが大事ですね。

安価ですませる

量をケチケチせずに塗りたいので、安いハンドクリームやボディクリームを使っています。

選ぶポイントは日本製とか、意外と気にしています。あとは成分ですね。

アロエエキスが入っているのが個人的には好きです。

アロエはすごい、という思いが自分の中で強いからかもしれません。あと、ボディクリームだと匂いも気になります。

なるべく強い匂いは避けたいので、毎日つけても自分が気にならないような香りを選んでいます。

甘ったるい匂いよりはさっぱりしたものが好きです。

これは好みがありますね。できたら無臭がいいな、とも思います。でも匂いつきが断然多いのは、やっぱり香水やコロンがわりに利用するひとがいるんでしょうか?

昔、人気のショップでボディクリームを買ったんですけど、香りは選びほうだいですし、そういう点では良かったなと思います。

でも、本来の目的を考えると、安価なものでも充分だな、と感じます。

あくまで使用する自分がリッチな気分を味わいたいかどうか、かもしれませんね。

かさつく季節になってのでハンドクリームやボディクリームの出番がきた、ということと、安いものでも充分効果があってたっぷり使えるということを書いています。

天気って自由だなと思います

時々ある不順かな?

11月を半月ばかりすごしながらやや雨天の時間が多いので、今月も時々ある天候不順かと思えました。

不順というからには一週間単位くらいで雨量が多いかなと感じるくらい、10月は比較的よく晴れて少なかったのですっきり晴れてくれたらいいなと。

土曜日は一日降っていて気温も13℃とこの秋の最低気温、もうしばらくは晩秋というものだけれど冬になりつつある頃の気候です。

でもこのお天気も一日とちょっと、日曜の朝の時間は少し小降り、今日もどんよりかなと思えたけれど、お昼近い時間になったら小降りもすっかり治まり回復のいい晴れの空になりました。

前日の土曜日をすっきりしてくれるような気持ちのいい時間、午後2時とか3時には薄い雲も少なくなって快晴みたいに。12月になる前に時々この日みたいな小春日和があったらほのぼの、あったかくていいですね。

昼食済んでお掃除

午前中はお天気回復の時間だったのでひたすらパソコンに向き合いつつ、お昼用意の時間になってカラッと回復基調だったので昼食済んだらお掃除の時間にしました。

洗濯もよく晴れた日の方がよいですがお掃除も、室内が明るくなると細かい塵なども気になったので床や書棚とかテレビの拭き掃除。

晴れお天気になると室内に日ざしで暖かになりますが、きれいになるとより心地いいお部屋になります。

ラグも掃除してみると見た感じがちゃんとすっきり、そうゆったりでないスペースもきれいにすると広々と感じられるものです。

これで数十分したのでパソコン起動はスローですが気分は快適、夕方までの時間は少なくてもスムーズに作業できるかなという気分になれます。

秋冬とファンヒーターなどの暖房で温まるのもよいけれど、自然の暖かさってさりげなくて身体の内側からほかほかしますね。

この日の午後数時間はお散歩日和、色づいたイチョウなど秋の景色を見ながらいい空気を感じられたら健康的、運動も心がけたいと思えた日曜です。

最近のお天気、今日はどんよりかもみたいになっていても昼近くなると晴れたりして、シフトするのが早いですね。

よく晴れた空は前日一日のお天気を払拭できるくらいのすっきり、こういう日っていいですね。

ついに憧れのパフェを食べる

行列が苦手

通勤途中にあるパフェ屋さん。通勤前は開いていないし、お昼は行列。仕事後は閉店間際なので入店お断り。

そんな状態のパフェ屋さんはテレビや雑誌で紹介されていてとても有名らしい…お昼休みにちょっと店内を見ると、お客さんのテーブルにはおいしそうなフルーツてんこ盛りのパフェが…。

平日が定休日とのことで土日に行ってみると、朝から長蛇の列。

私は行列に並ぶのがとても苦手なので、とてもじゃないけど2時間待ちとか耐えられません。

15分が限度で、ディズニーランドでもいつもすいているアトラクションにしか乗らないです。

そんな私がパフェを食べる日が来るなんてとても思えなかったです。

あれ?行列は?

ある日、お昼休みにパフェ屋さんを見ると行列は無く、店内にも数人お客さんがいるだけ。

あれ?なぜ?もしかしたら団体客の予約でも入っていて入店お断りなのでは?というネガティブな考えがよぎり私は入りませんでした。

ところが、翌日も翌日もその次の日も人が並んでいる様子がないのです。

どうしてだろうと思って日曜日に行ってみましたが、並んではいるものの列は以前の半分以下。

それでも1時間は待ちそうだったのでその日はあきらめました。

職場の人でも誘ってみようかなと思い、そのお店の話をしてみると。

いよいよ

「寒くなってくると、体を冷やすような「パフェ」を食べようとする人が減るから、秋~冬はお店の行列はさほど長くもならず、平日の昼間はかなりの穴場」という事を職場の人に教えてもらい、私は休日出勤をする代わりに平日にお休みをもらいました。いよいよチャンス到来です!

開店前にお店の前に行くと、誰も待っておらず私ひとりきり。ちょっと恥ずかしいなと思いながらもそこにいると、5分後に一人のご婦人が私の後ろに並びました。

どうやらお友達と待ち合わせをしているようで、その間の暇つぶしにと私に話しかけてくれました。

その方はそのお店の常連さんだったようで、その日は新しいメニューが登場する日だったようです。

それを食べに来たという事で、何も知りませんでしたが、初めて憧れのお店に入るというのに新メニューまで食べれるとあって私のテンションはかなり上がりました。

オープンして中に通され、メニューをみると、とにかくどれも食べてみたいものばかりで、相当迷いました。

ですが、やはり新メニューを頼みました。

もう、二度とこれないかもしれないと(大げさ)思いました。

運ばれてきたパフェは、値段の割に量が少ないように思いましたが、スーパーなどでは手に入らない珍しいフルーツをふんだんに使っているとのことで納得。

とっても美味しくいただきました。季節によってメニューが変わるので、常連の方はその都度並ぶそうです。

たいして並ばずにおいしいものを食べれて、とっても幸せな気分でした。

行列が嫌いな私が、並ばずに憧れの話題のお店で食事をするまでを書きました。行列が苦手な人は私だけではないと思います。

これを参考に「穴」を探していただければと思います。

可愛いキューブピアスを作ってみました

レジンで作ろう

ハンドメイドをすることが流行っています。

簡単に出来るということもあり、また自分が思ったようなものを手にすることが出来るということもあり、人気が高まっています。

ハンドメイドの中でもレジンは特に最近人気があります。

様々な型があるので、それらを上手に使って自己流でアクセサリーを作ってみるのも楽しいでしょう。

先日、キューブの型を見つけたので購入をしてみました。

キューブの型でピアスを作るととても可愛いのです。

キューブの中にラメを入れてみたり、花やビーズを入れるだけでも雰囲気が変わります。

ちょっとした工夫をすることによって、雰囲気が違うアクセサリーを作ることが出来るのも面白い点だと思います。

キューブピアスにする場合には、そんなに大きなキューブにする必要もありません。

小さめのもののほうが可愛いですが、花を入れる場合には上手く設置をすることが出来ない場合もあるので、注意をしたほうがよいと思います。

材料は100円ショップで購入

レジンをやってみたいと思っていても、肝心な材料を購入することができなければ意味がありません。

手芸材料の専門店でもレジンの材料を購入することができますが、100円均一のショップにもたくさんの材料が販売されているので、チェックをしてみるとよいでしょう。

100円で様々な材料を購入し、自分のオリジナルアクセサリーを作ってみるとよいですし、楽しいです。

100円ショップも今は様々なチェーン店があるので、それぞれのショップのレジン材料の違いをチェックしてみるのもいいかもしれません。

レジン用のものではなくても、レジンのアクセサリーに使うことが出来るアイテムもたくさんあります。

例えばリボン。

リボンをレジンでコーディングするだけでアクセサリーパーツにすることができます。

キューブピアスにするのであれば、リボンをキューブの中に入れてみるのも面白いです。

自分流のアレンジでいくらでも作ることができますし、オリジナルという点もあるので、工夫しがいがあると思います。

リーズナブルでオリジナルのものを作ることが出来るレジン。

材料も100円均一で購入することが出来るので、気軽に行うことが出来ます。

休暇・小春日和ならば

やわらかでふんわり】

週末の一日がこの秋の最低気温になったかと思うと、翌日曜は午前中からお天気が回復してふんわりみたいなお天気になった。

11月中旬なので半月もすれば師走、この時期の昼気温は高くても10℃少々くらいですから22℃とか24℃なんて日があってもいい。

外に出てみたり換気してみてもクールって感じもなくて柔らかというか、丸~くてふんわり、こういう小春日和っていいものだと深呼吸。

今月も時々お天気がすぐれなかったので、その分は中旬になったところで良い晴れをもたらしてくれた感じがしますね。

風も吹いてなくて穏やか、冬には雪も多少は降るのでこの冬が暖かな日曜日や月曜日みたいな気温ならどんなによいかと思います。

でも、寒さがあるからこそ穏やかな温暖気候がより暖かにも思えるし、冬から春になった時も気分が上がるんですね。

暖かな日なら

穏やかで空気は丸~い感じ、これが休暇とか通常の休日なら、柔らかでふんわりの日にオープンカフェなどでティータイムでもとしゃれ込みたいですね。

一人で行ってみるというのは気どってる雰囲気ですが、秋だもの文庫本でも持参してゆっくりいいコーヒーを味わってみたいな。

生活面や仕事とゆとりがちょこっとくらいのものだから、心にもゆったりを持たせて心ゆたかになってみたいものだ。

家にいるなら好みのJ-POPを聞くのでもいいし、日ごろ聞くことのない定番物のクラシックなんてこれもベストですね。

ショパンとかモーツアルト、バッハにベートーヴェン、年末もあと少しなのでこれもいいなと、思い浮かぶ曲名なら簡単で「エリーゼのために」とか「ノクターン・夜想曲」や軽やかなメロディーの「乙女の祈り」くらいですが。

サロンみたいなスペースでコーヒーでも紅茶でも飲むのには最適の音楽ですね。

12月は年末と年始の準備があれこれあるので、11月に暖かな日が1日や2日とあればゆったりできる趣味時間としてみたい。

大掃除とかお正月用品を買うのはそれからにして。

秋の小春日和はいいですね、気持ちがゆるくなると言えばそうですがこういう日も時々あれば心身両面で休息時間。

心癒すいい音楽でもあれば寒くなる前の晩秋を満喫、オープンカフェの日だまりでお茶にケーキやワッフルなんてセレブしてみたいです。時間のある方はこういうのいかがでしょうか?

Amazon Musicに早速登録

Amazonとは長い付き合いだが

初めてアマゾンで買い物をしたのはもう10年近く前であり、当然のようにAmazonプライム会員にも登録しているが、その年会費の約4000円を有効に消費し始めたのはごく最近になってからかもしれない。

Fire TV Stickを購入してはじめてプライム・ビデオなるサービスがあることを知り、年会費さえ払っていれば映画やドラマなどの動画コンテンツが全て無料で、いくらでも見られるという夢のような特典にさえずっと気づいていなかったのだ。

見られる動画は日々増えているようで、テレビ番組などはシリーズで追加されるので数日は楽しめる。

映画も見たかったものをリストに追加しておけば順番に見ていけるので、もうレンタルDVDを借りる必要さえなくなるかも知れない。

全くどえらいものを購入してしまったようで、めっきり地上波のテレビ放送を見なくなっている。

Amazon Music開始

そのアマゾンが動画だけでなく音楽でも同様のサービスを開始したと聞いてすぐに飛びついた。

例のごとく年会費さえ払っていれば用意されたコンテンツは追加料金で聞き放題。パソコンのブラウザやFire TVはもちろん、専用アプリを使用してタブレットやスマホでも聞くことができる。

…ということでアプリをダウンロードして仕事の帰り道に使用してみた。やっぱりこれもすごい。

既に同じようなサービスはAppleやLINEなどでやっていて目新しさは薄いかもしれないが、プライム会員である自分にとっては追加料金がかからないで無制限に聞けるというのが大きい。

Apple Musicは月980円なので4ヶ月以上使用すればAmazonの方が得ということになるし、4ヶ月経ったあともまだまだ飽きずに聞いていそうな自信がある。

ストリーミング配信なので電波が弱い場所では音が途切れてしまったり、曲の頭出しに時間がかかったり、細かく早戻し・早送りができなかったり、スマホの電池の消費が速くなったりと、良いことずくめではないものの、長い通勤時間の大きな楽しみを得ることができてとても嬉しく思っている。

Fire TV Stickを購入したばかりの自分が、Amazon Musicのサービスが開始したとのことでさっそくそれを試してみての感想。

Amazon Musicで「ジャケ買い」

思いがけないところから出会う

Amazon Musicで聞き放題のいろいろな曲を物色していたら、日本の伝統音楽のようなジャンルがあった。

購入こそすることはなくても、無料であればちょっと気になって興味をもつというものである。

音楽聞き放題サービスは、CD屋などに置いてあるCDの試聴機を自分専用に持てるサービスと考えても良いのかも知れない。

しかも無料とはいってもAmazonが公に運営しているサービスなので、こそこそとどこかから入手してくるような行為と違って全く後ろめたくもないというのも、精神衛生上よろしい。

雅楽のグループらしき、神社の神主さんと巫女さんの格好をした人たちのアルバムが配信されていた。

「天地雅楽(てんちがらく)」という名前だそうだ。

寝る前のヒーリング・ミュージックとして雅楽はありかもしれないと思いプレイリストに追加し、早速再生。

すると聞こえてきたのは予想を大きく裏切ってかなりプログレ風味な音楽である。

確かに笙や篳篥など雅楽で使われる楽器の音がしているが、それが現代の楽器と違和感なく融合していた。

一発で気に入ってしまった。

「ジャケ買い」が捗る

もっと早く知っていれば、とも思ったが仮に無料で聴く機会がなければ、自分はこの人たちの音楽との接点を何も持たないままで過ごしていたに違いない。

興味のおもむくままにこれからも「ジャケ買い(無料だけど)」を楽しんでいければと思う。

このようなサービスが始まる前、まだまだCDとMDが隆盛を誇っていた高校生の頃には、ジャケットが気に入ってCDを買おうにも、聞いてみるまではどんな種類の音楽が収録されているのかさえ分からなかったのだ。

それはそれで楽しみでもあったが、例えばギターの速弾きがすごいヘヴィ・メタルのCDを聞きたいと思ってジャケットのイメージで選ぶと、たいてい思っていたのとは違って落胆したものだった。

今にも嘔吐しそうな声で歌う(叫ぶ?)のを聞きながら「やっちまった…」と後悔しなくて済むようになったのは、本当に技術の進歩に感謝するところである。

Amazon Musicで見つけたかっこいいプログレ雅楽バンドの話と、ジャケ買いをするにも無料なら痛くもかゆくもないという話です。

人生初の全身脱毛を決めた理由とは

脱毛サロンに行くきっかけとなったもの

もともと、毛は薄い方で特にワキは放っておいても太い毛が10本はえるかはえないかというくらいでした。

ただ、量が少なくても毛は伸びるので長さはあります。

ですので、お手入れは夏場だと2日に1回、冬場は4日に1回くらいでケアしていました。

そんな私が、脱毛サロンに行こうと決めたのは、お手入れが面倒に感じるのと、たまたまウェブから全身脱毛のキャンペーンについて紹介しているサイトを見つけたからです。

そのサイトが、「全身脱毛の料金を徹底比較!安い脱毛サロンを探す!」というサイトなのですが、全身脱毛が出来るサロンを料金順に比較していて、とっても見やすいサイトです。

料金が安いとは言えない全身脱毛ですが、一念発起して脱毛サロンに行くことを決意しました。

全身脱毛について

いざ、申し込みをすると初回の来店日を決めました。

ミュゼは好きな店舗で施術が受けられるということだったので、自宅から一番近いお店に初回カウンセリングの予約をしました。

お店に行くとまず、アンケートを記入しその内容と照らし合わせながら脱毛について教えてくれました。

ミュゼはレーザー脱毛で、通っている限りは毛が生えてこないという半永久脱毛でした。

もちろん、この時に回数無制限のコースも薦められましたが、ここの施術方法が自分に合うか合わないか見極めたかったので、しっかりお断りをしました。

その他にも脚や腕などの脱毛も薦められましたが、強く勧誘されることがなかったので安心しました。

実際に通い始めると、施術自体は両脇で15分程度で痛みなどは全くありませんでした。施術後のトラブルもなく私には合っていました。

お試しコースは2ヶ月に1回の通院で6回通えるコースなのですが、4回目くらいから毛が細くなっていき、指でつまむとスルッと抜けるようになっていました。

6回目の時には全くはえてこなくなり自分でお手入れすることはありませんでした。

まさか。800円でここまで効果がでるとは思っていなかったのでとても満足しています。

お店やスタッフについて

美容系のサロンなので店内はとても清潔感がありました。

スタッフの方も若い方が多く、気軽に悩みを話せました。

ただ、最初は少しフレンドリー感が強いと感じましたが、そこまで気になるというわけではなかったので許容範囲でした。

人生で始めて行った脱毛サロンでの体験談を書いています。値段や効果はもちろん、お店の雰囲気やスタッフの方の対応なども書いています。